ダイエットを成功させる方法|便秘をなくしてキレイに痩せよう

婦人

気持ちよく過ごすには

グラス

便秘になると、肌に吹き出物ができたり、口臭がひどくなったりと様々な症状が現れます。そのため便秘解消法を試してみますが、市販薬に頼ってしまうとスッキリと出た、という感じを得ることが難しく、食べ物に関しても便秘解消を実感するまでに時間がかかることがあります。便秘解消には軽い運動を行う、水分を補給するということが大切になります。水分を補給することにより、便が固くなるのを防ぐことができるからです。ですが、水分をとる時冷たい水やお茶を飲むと、逆に便秘がひどくなることがあります。水は常温で飲むことが望ましく、朝起きた時、運動前後、寝る前に飲むことで腸を活発に動かすことができます。また、お茶に関してはカフェインが含まれていないものを選ぶと良いでしょう。

便秘解消の成分としてマグネシウム、水溶性食物繊維、カテキン、ビタミンCがあります。マグネシウムが含まれているものには杜仲茶、マテ茶、プーアル茶があります。マグネシウムには便を柔らかくするほか、大腸を活発に動かす力もあります。水溶性食物繊維は善玉菌を増やし、不要なものを体外へ排出する働きがあります。含まれているお茶にはゴボウ茶や黒豆茶、ギムネマ茶、マテ茶があります。ビタミンCは水溶性ビタミンのため、不要なものは体外へ排出されますが、大腸内では便を柔らかくしたり善玉菌を増やしたりすることができます。ローズヒップティーや緑茶、ハイビスカスティーには比較的ビタミンCが多く含まれています。なおカテキンが多い緑茶も便秘解消には良いのですが、カフェインが含まれているお茶はさらに悪化することもあります。飲み過ぎないように注意しましょう。